穹 -Jucunda memoria est praeteritorum malorum-

元夫が残して(いきやが)った借金の時効をむかえることができて・・・またゼロから生きてく ルレクチェのブログ

Profile

  • Author:ルレクチェ(戦士ルレ
  • 雪国に住むシングルママン
    赤Wineに焼き鳥があれば幸せですっ
    まぁ・・・オヤジ化進行中な♀
    (実は・・・焼き鳥の日生まれでしたw



    プロフィールの詳細はブロろ~ぐ
    メッセージもブロろ~ぐから



    【穹】について

Entries

Categories

Comments

TrackBacks

Archives

 





  楽天ブックスならポイント貯まるよ!
  ルレクチェ家は教科書も漫画も小説もここ!
  ↑ がつうさんの本は今は買えません
  (≧ω≦。)

 


  • 大学受験を控える中高生に・・・
    教科勉強以外にも大切なことを伝えたい


    ロリポップ!なら初心者も安心
    面白くて可愛いドメインがたくさん♪

Information

  • いらっしゃいませ! ご訪問ありがとぅございます!
    初めての方も そぅじゃない方も・・・どぅぞコメントお書きくださいませ (*^。^*)


    ● 私もメンバーの1人です りすさんチームの共同ブログ【シアワセさがし】ぜひLinksよりお越しくださいね

    ● ずぅっと携帯画像で頑張ってきましたが 爺様の車買い替えで景品としてデジカメが手に入りまして・・・
      デジカメデヴューしました・・・(2010年7月 デジカメ=OLYMPUS FE4020
      携帯も機種変いたしました・・・(2011年3月 携帯=SOFTBANK910SH→SOFTBANK944SH
      記事中の画像はあえて小さく載せてます クリックで・・・大きな画像で観る事も出来ます
      
      
      
      

    ● キリ番 ・・・指定しません 何かこぉ・・・素敵な番号踏んだ方 ご報告よろ~♪
      (確認できる画像とコメントをお願いします・・・BBSでも可

    ● 穹のささやきルーム(BBS)が非常にわかりにくことになってます
      みつけた方・・・ご遠慮なく何でも書いていってくださいねーっ 画像もペタンコできます

    ● 【穹】には追っかけ黒ニャンコちゃんが住んでいます! 可愛らしいので遊んであげてくださーい

         

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-) | Top

大晦日は乾杯

2007/12/25(火) 11:47:14
私は1人っ子・・・兄弟姉妹がいないってことが最近寂しいもんだって思う
なんだけどね・・・1人っ子は1人っ子なんだけど・・・実は姉がいたりした・・・2年前まで・・・
ババ様はジジ様と再婚だった
最初の旦那さまとの間の子が姉・・・
離婚して 自分の実家に姉を置いて・・・都会に出て そして私の父・・・ジジ様と再婚した
そして私が生まれた・・・
なので・・・姉とは一緒に住んだ事もなく 戸籍上も姉ではなかった
たまに会うこともあった 小さかった私は 『ねーちゃん』 と言ってなついていた

姉は結婚して都会に住んでいた
ちょっと怠け者で そして結婚した旦那さまも似ていた・・・
収入はいっぱいあったのに いつも借金していた・・・パチンコで・・・
子供も1人いた・・・私にとって甥っ子になる
正直で真面目でちょっと幼い甥っ子だった・・・ずっと会ってない

姉は年に1~2度 必ず雪国に来ていた
そして大きな誤解をして その誤解を毎年膨らませて帰っていった
『ババ様は自分にだけ冷たい』
いつのまにか 私の事も憎むようになり・・・
そして・・・数年前からは 雪国にも来なくなり 電話さえ かけてこなくなってた

2年前の大晦日 この貸家に住んで初めての冬だった
1年間 無事に過ごし 新しい年を迎える事を喜び 乾杯をし ご馳走を食べ始めたその時に
・・・電話がなった・・・
姉が亡くなった・・・まだ若かった・・・急死だった
私はお通夜もお葬式も行かなかった・・・ジジババ様はお葬式に行った
何故だか・・・行きたくなかった 行かなくてもいいと思った
そのことは今も後悔してない

大晦日に天に召されるなんて・・・姉らしい
わがままで甘えん坊で・・・ 『私を忘れないように』 って言われてるみたいだ
長いこと 姉に誤解されてたこと・・・もぅちゃんとわかってくれたかしら
ババ様は私にも親らしい人じゃないんだよ
お葬式から帰ってきても 他人事のようなババ様だった・・・
『あの子は育ててないから私の子じゃない でも さすがに涙出たわぁ』
きっとね・・・私が死んでもそう言うと思う
そう言われたくないから・・・ババ様の事は私が看取る

ねーちゃん・・・今は人生の試練も終わり 苦しみも憎しみもなくなって・・・愛でいっぱいですか
私はたまに ねーちゃんを思い出して話しかけてます 聞こえてる?
1年に1回でいいよ・・・私にも会いにきてね
大晦日はあれから毎年 ねーちゃんと乾杯する日にしたよ 今年もBeerでいいかな?

キャンドル.jpg
     Eveに キャンドルをつけてお祈りしました・・・
     ちっちゃなキャンドルが揺れて幻想的・・・影で遊びました
     短い時間だったけど・・・なんだか良かったなぁ
     夏至と冬至の日は もっとシッカリ時間をとろうと思う・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記

Comments

管理人のみ閲覧できます [From : ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.12.25(12:59) | | EditTop
 [From : Megi]
読んでいてちょっと悲しくなってしまいました。でもお姉さまは、ルレクチェさんにこうして毎回思い出してもらってきっと幸せだと思う・・・。なんだか、お姉さまへの気持ちが伝わってきて、ジンときてしまいました。その気持ちはきっと天国のお姉さまにも伝わっていると私は信じます。
Megi
2007.12.25(17:38) | URLEditTop
コメントありがとです [From : ルレクチェ]
鍵コメ様
ブロろ~ぐからお返事いたしました いつもありがとぅございます

Megi様
悲しくさせてしまってごめんなさいっ! 
このカテゴリーは Moreの後の文章に私の愚痴みたいな事を書いても良し!みたいな・・・
はじめの頃は 愚痴など書きたくないなと思いながら・・・でしたが
どうしても 自分の本当の部分も書かないと不自然に感じてしまって・・・
Megiさんの詩のように 爽やかに毎日を過ごせるよぅ また頑張りまーす!
2007.12.25(21:36) | URL | EditTop
 [From : じゅん]
こんばんは。
ぼくにも、あった事も無い姉と兄が
この世の中のどこかにいます。
顔も名前も知らないけど。
向こうは多分、弟の存在を知らないかと。
どこで、何して、どんな生活してんだろう。
血のつながりって何だろうって思います。
2007.12.25(22:11) | URL | EditTop
 [From : chika]
私も一人っ子ですが、私にも母違いの兄たちがいます。
年が離れているので、かわいがってもらっていますが、
まぁ、なんだか複雑な気持ちもありますね。
でも、一人っ子だと血の繋がった人達がいるっていうのは
有り難くもありますね。

お姉さんは、今愛いっぱいの世界でいろいろと働いて
いらっしゃるでしょうね~。
オールオッケーで、すべてのことを許されているでしょう。
ルレクチェさんのお姉さんへの愛が伝わってきました。
2007.12.26(08:38) | URLEditTop
 [From : ナチョパパ]
☆☆☆☆★☆☆☆☆★
☆☆☆☆★☆☆☆☆★
以前何かの本の中にあったのか? それともキャッチコピーだったか? 忘れましたが、
『人生は使われなかった人生に溢れている』って一文があって、きっと多くの場面場面で 
人は色んな選択を常にしながら生きているのだと思うのですね。

もちろんそれも含めての人生だったりするので、一体どこが本筋なのか?って論議をすること自体…
ナンセンスなんだと 最近思うようになっているのです。
何が言いたいかと言うと…きっと人生のポイントポイントで、それぞれスピンオフされた別個の
ストーリーが展開されていて、時々そのスピンオフされた人生同士が重なり合う事がある。
その時に人はどんな対処をするのかで、、その後の人生のストーリーが変わっていくのだと 
思うのです。
色んな人生が色んな形でぶつかり合いながら、新しい人生を歩き始める…って言うのを、
人は人生というのではないか?って思ったりします。

この話がこの記事にちゃんと応えているのか?分かりませんが…そんなことを思ってしまいました。
2007.12.26(17:50) | URLEditTop
コメントありがとですⅡ [From : ルレクチェ]
じゅん様
血の繋がりですかぁ・・・突然弟がいるとわかった時にしか始まらないのかな・・・じゅんさんの場合・・・
そんな事はないと思う・・・もしも会えた時 何か感じるはずだと思いたいです
血の繋がりって・・・深いですよ きっと・・・

chika様
1人っ子なので・・・頼れる身内がいないまま・・・きっと息子達に頼む事が多くなっていくのでしょうね
姉はね・・・亡くなってから1度だけ感じた事があるのですが それっきりです・・・
だから大晦日くらい 私の乾杯に付き合ってよーって思いなんですよ

ナチョパパ様
とっても哲学的・・・自分で決めて選択して歩いているんですよね きっと・・・
どんな選択をしても 自分の人生だからね・・・ちゃんと歩いて行かないとって・・・最近は思えます
洗濯されなかった人生もそのまま展開されているのかな・・・ぅわぁ・・・宇宙の神秘みたいなわけわからん世界だぁ(汗
2007.12.26(22:11) | URL | EditTop
 [From : たびたま]
ルレクチェさん ぜったい 届いてますよ!
せっかく姉妹として生を受けながら 生前 親しみあうことができなかったことを
きっと お姉さま  いまは 悔いていらっしゃるでしょうね・・・
でも もし まだ 苦しみや憎しみから解き放たれていないとしても
ルレクチェさんが こうして思ってくださっていることで
ぜったい お姉さまの癒し 救いになっているはず
そしてお母様のこともふくめて・・・ルレクチェさんの幸せを
祈り 見守ってくださっているはず と 信じます

甥御さんのお幸せを お祈りします
2007.12.27(11:53) | URLEditTop
 [From : いちご]
『私を忘れないように』 本当にそうなのかもしれませんね。
ルレクチェさんが思い出してくれて話しかけてBeerで乾杯!
お姉さんきっと喜んでくれているでしょうね。
生きている時は、すれ違ってしまって。。。。
切ないです。。。
ババ様、悲しい気持ちを隠しているのかな?
2007.12.27(21:01) | URLEditTop
 [From : オヤジな私]
よくここまでお書きになりましたね。
目頭が熱くなりましたよ。
大晦日は盛大におねえさんとビールで乾杯してください。

私にもいまだ会ったことのない兄弟がいるようです。
再会はほとんど不可能でしょうね。
2007.12.28(00:00) | URL | EditTop
コメントありがとですⅢ [From : ルレクチェ]
たびたま様
姉とは 生きてるうちは不思議な関係で終ってしまい残念ですが・・・
こういう形で ずっと忘れず姉のことを考える・・・ことが試練なのかもしれません
だから・・・姉には感謝しなければいけないんだと 最近思います

いちご様
大晦日に・・・だなんて 姉らしいと思いましたよ 絶対忘れないしね
今年も 一緒に乾杯できる事を楽しみにしてるんです 死んじゃったけど一緒に新年迎えるみたいなね
ババは・・・そうじゃないと思う・・・本当のところ・・・わからないですが・・・

オヤジな私様
愚痴ではないけど・・・大晦日というと外せない私の思いなので書いてしまいました
目頭が熱く・・・そんなぁ・・・私のほうこそ オヤジ様の記事で励まされたり笑わせてもらったりですから
大晦日は 楽しみなんです この日くらいは私のところに会いにきてくれるだろうと思ってます
2007.12.28(20:01) | URL | EditTop
 [From : いっこんま]
大晦日まであと3日。ルレクチェさんがねえちゃんにお会いできる日ですね。
ばば様もねえちゃんも寂しさを素直に表現できなくて、本当は寄り添いたいんだけど逆の行動、言動をとっていたんじゃないかと思います。

私の亡くなった子供もお姉ちゃんにやきもち焼いているかもしれませんね。

大晦日もキャンドルナイトで。
ねえちゃんと今までの分まで仲良く話してくださいね。
2007.12.28(23:49) | URL | EditTop
出会えてとってもうれしかったです [From : holomuayuki]
必ず思い出してくれる人がいる とっても素敵ですね
その人が幸せだったか否かと言う事よりも
こうして現世に忘れないでいてくれる人がいる
それだけでもおねえさんはとっても幸せですね
私もいつか命尽きたときに ルレクチェさんのように
忘れないでいてくれる人がいてくれるとうれしいな~
しかし まだまだ もう一花咲かせなくては 
2008年がルレクチェさん達にとって素敵な年になりますように(祈) 
息子さん合格しますように~(祈)
2007.12.29(20:52) | URL | EditTop
なんだか泣けちゃって [From : ラズベリー]
25日に読んですぐにコメントできなかったです。
若くして亡くなってつらいですね。
お姉さんきっと両親がいないことでずっと寂しかったんだと思います。
でもルレクチェさんが毎年思い出してくれるから喜んでるんじゃないかな。


ルレクチェさんもご両親と同居していろいろ苦労があると思います。
うちの母もちょっと頑固なところがあるからいっしょに暮らすといろいろもめることがありそうで怖い。
迷惑かけてるので肩身狭いし。溜息です。
2007.12.29(21:16) | URL | EditTop
コメントありがとですⅣ [From : ルレクチェ]
いっこんま様
大晦日には会えると信じて・・・毎年 この日だけは特別な乾杯になりそうです
『私の亡くなった子供もお姉ちゃんにやきもち焼いているかもしれませんね』
きっと・・・微笑んでいっこんまさん親娘を見守ってくれているんでしょうね
大晦日も キャンドル・・・つけますね~♪

holomuayuki様
まだまだ花を咲かせましょうよ!いっぱいシアワセを感じて生きましょうね!
×1同志だから思うのですが・・・
きっと次の人生のパートナーは素晴しい人だろうと思うのです
寂しさを埋めてくれる人じゃなく 一緒に歩いてくれる人・・・も良いですよ
応援ありがとうございます holomuayukiさんにとっても良い年でありますように!

ラズベリー様
泣かしてしまったのですか・・・ごめんなさいね
ラズベリーさんとは何故か似たような環境で・・・
一言あるだけですごくわかったような気さえしてしまうから不思議です
気を使ってるという素振りだけでも だいぶ違いますよ
ちょっと我慢して 上手に振舞うしか・・・ないのよねぇ・・・
子供達の事を1番に考えて・・・まずは受験受験! 一緒にがんばろうね!
春には・・・ラズベリーさんとワッハハと大笑いしてますようにっ!
2007.12.29(23:08) | URL | EditTop



Comment Post







 
 鍵つきコメントにする?

Search

 

Trackback

 この記事のURL:
 http://lelectier.blog91.fc2.com/tb.php/175-2b7e78cc

Calendar

  • 05← 2017.06 →07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

Twitter



Links

FavoriteTools


  • 会員番号166346

Come here again?

Copyright © 2017 穹 -Jucunda memoria est praeteritorum malorum- All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。