穹 -Jucunda memoria est praeteritorum malorum-

元夫が残して(いきやが)った借金の時効をむかえることができて・・・またゼロから生きてく ルレクチェのブログ

Profile

  • Author:ルレクチェ(戦士ルレ
  • 雪国に住むシングルママン
    赤Wineに焼き鳥があれば幸せですっ
    まぁ・・・オヤジ化進行中な♀
    (実は・・・焼き鳥の日生まれでしたw



    プロフィールの詳細はブロろ~ぐ
    メッセージもブロろ~ぐから



    【穹】について

Entries

Categories

Comments

TrackBacks

Archives

 





  楽天ブックスならポイント貯まるよ!
  ルレクチェ家は教科書も漫画も小説もここ!
  ↑ がつうさんの本は今は買えません
  (≧ω≦。)

 


  • 大学受験を控える中高生に・・・
    教科勉強以外にも大切なことを伝えたい


    ロリポップ!なら初心者も安心
    面白くて可愛いドメインがたくさん♪

Information

  • いらっしゃいませ! ご訪問ありがとぅございます!
    初めての方も そぅじゃない方も・・・どぅぞコメントお書きくださいませ (*^。^*)


    ● 私もメンバーの1人です りすさんチームの共同ブログ【シアワセさがし】ぜひLinksよりお越しくださいね

    ● ずぅっと携帯画像で頑張ってきましたが 爺様の車買い替えで景品としてデジカメが手に入りまして・・・
      デジカメデヴューしました・・・(2010年7月 デジカメ=OLYMPUS FE4020
      携帯も機種変いたしました・・・(2011年3月 携帯=SOFTBANK910SH→SOFTBANK944SH
      記事中の画像はあえて小さく載せてます クリックで・・・大きな画像で観る事も出来ます
      
      
      
      

    ● キリ番 ・・・指定しません 何かこぉ・・・素敵な番号踏んだ方 ご報告よろ~♪
      (確認できる画像とコメントをお願いします・・・BBSでも可

    ● 穹のささやきルーム(BBS)が非常にわかりにくことになってます
      みつけた方・・・ご遠慮なく何でも書いていってくださいねーっ 画像もペタンコできます

    ● 【穹】には追っかけ黒ニャンコちゃんが住んでいます! 可愛らしいので遊んであげてくださーい

         

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-) | Top

デュロス号

2007/06/19(火) 21:54:25
ブログで知り合ったお仲間の1人・・・gaspardさんの記事デュロス号の事を知りました
雪国の港に あのタイタニックと同じ仕様の船が来てる・・・ワクワクじゃないですかっ
港とか船とかカモメとか・・・ちがぅ!これじゃー演歌だ・・・(汗
そうじゃなく・・・まー ちょっと日常を忘れる空間を体験しに 日曜日行ってきました
(父の日に・・・Papaもいないシングル家庭ですし~18日までの公開ですし~という事でw

20070619200220.jpg
     これが船内に入るためのパスなのだ!
     パーキング使用も 細かく記入しなければいけない用紙があり
     無料で開放なのだけど・・・船上は日本じゃないの?って空気です
     私たち親子3人もちょっと緊張気味に・・・いざ!


船に入ってすぐの甲板では・・・Guitarや歌で歓迎ムード一色です
気さくに陽気に 国籍を超えて とっても良い雰囲気!

20070619201039.jpg
     フェイスペインティングもやってくれます!
     Soccer応援の時なんかは自分で描いたけど・・・初めて描いてもらいました
     ちびっ子達に混ざって並んで描いてもらったのは・・・
     やっぱデュロス号~(お顔はここで載せられないから腕にですけどね


20070619202019.jpg
     このパスは【船内ツアー】用です(1人¥500-所要時間は1時間くらい
     停泊地限定のボランティアの方がツアーの案内をしてくださいました
     デュロス号のクルーは全員ボランティアです
     というより・・・クルーは月に¥5万ほど払って乗っているのだそうです


20070619203201.jpg
     子供から大人まで・・・お医者や美容師や調理師・・・国籍を超えて・・・
     何かしら心にエピソードを持ちながら・・・2年間の契約でクルーは乗り込むのだそうです
     小さな船室だけど・・・でっかい愛が見えます・・・そんな気がしました
     そしてデュロス号は・・・世界中を回るのです


20070619204142.jpg
     そぉそぉ!タイタニック号は何故・・・たくさんの犠牲者をだしてしまったか
     それは救命ボートが足りなかったからなんです
     デュロス号はタイタニック沈没から2年後に作られました
     タイタニックの教訓を忘れず 充分な数のボートが用意されてます


20070619204937.jpg
     タイタニックと言えば・・・私は階段のシーンが印象的なのですが
     この階段がまさに映画とそっくりで 感動しちゃいましたっ
     Doorの丸い窓や床板など いたるところに古さを感じます・・・
     このDoorの向こうは食堂です・・・タイムスリップな気分・・・


20070619210508.jpg
     メディナ ローマ フランカC・・・そしてデュロスと名前を変え
     貨物船 移民船 クルーズ船・・・そして今は船上書店
     解体の危機を何度も免れて 役割を果たしてきたデュロス号
     フランカC時代のメニューが飾ってありました


20070619211850.jpg
     2010年から・・・【海に木を浮かべてはいけない】らしいのです
     デュロス号はたくさんの木を使っています
     2010年・・・デュロス号は船としての生涯を終わる事となりそうです
     複雑だけど・・・『お疲れ様』って言ってあげたくなりました


20070619211830.jpg
     おまけっ!特別出演だよーっ
     ロイ君です 彼は毎日海に投げられ放り出され・・・
     海水でグショグショになりながら・・・
     救助の練習に参加してる大事なクルーなのでした


楽しい1日でした 貴重な1日でした
gaspardさん 教えてくださってありがとぉ~ デュロス号 ありがとぉ~

Comments

 [From : gaspard]
ルレクチェさん今晩は~
私の拙い文章では紹介できなかったデュロス号の魅力を
こんなに魅力的に書いてくださってもう、大感激です!!
そうそうド演歌の世界と変わらない港の風景から
一歩そこに足を踏み入れると別世界。

予定通りであれば昨日出航のはず。
残り二年の航海が無事でありますように。
ルレクチェさん、素敵な記事をありがとうっ!!です。
2007.06.19(23:49) | URL | EditTop
こんにちは [From : さきひおまま]
gaspardさんの記事を読んで、
ルレクチェさんの記事をよんだので、ダブルで
本当に素敵なところなんだなぁ・・って
思いました。 2010年でお別れって
悲しいけれど、残りの時間も人々の心に沢山思い出を
残しているんですね。素敵~
2007.06.20(14:00) | URL | EditTop
うわぁーー [From : みんみん]
ルレクチェさん、本当にデュロス号に行ったんですね。
演歌の世界から一歩船内に足を踏み入れると、そこは外国・・・。
遠くて行けなかった私も、写真一杯の臨場感溢れる記事に、すっかり行った気になれました。
残念ながらデュロス号はもう新たな旅立ちへ出発したんですね、gaspardさん!

今度雪国に大きなお船が入港する時には、さきひおままさんをアメリカから運んできてくださいー。
2007.06.20(14:13) | URLEditTop
コメントありがとです [From : ルレクチェ]
gaspard様
同じ雪国に住む事を知ってから間もないのに・・・とっても身近に感じます
デュロス号の記事 かぶってしまってごめんなさいっ 
ほんとは『gaspardさんに会ってきました~♪』なぁんて締めくくりにしたかったけど(苦笑
近いうちに・・・そんな記事をアップしたいですv-221

さきひおまま様
そうですね~ 93歳の船だそうですから歴史があります
gaspardさんが記事にしてくれなかったら・・・知ることも無く行く事も無く・・・
ご縁があってのこと 全てそうなんですね シアワセですv-22

みんみん様
雪国って考えてみたら・・・
国際線飛行場や外国航路の港 そして新幹線に高速道路分岐点・・・便利なのかもしれない!
港って初めて行ってみたけど・・・いいもんでしたv-232
2007.06.20(22:08) | URL | EditTop
 [From : いっこんま]
ルレクチェさん、こんにちは。
デュロス号ってかっこいいですね。外観もやってることも素晴らしい。
ルレクチェさん、最終日に間に合ってよかったですね。
今頃はもう韓国についた頃でしょうか。
多くの人々に親しまれながら、2010年には丘にあがらなければならないのですね。きっと最後の最後まで感動を与え続けてくれることでしょう。
デュロス号、がんばれ!!
2007.06.21(16:56) | URLEditTop
いっこんま様 [From : ルレクチェ]
ほんと間に合って良かったです!こんな素晴らしい機会は滅多にありません
明るさと希望と使命と・・・なんだかたくさんのものを頂いた1日でした
私が1人もんで若かったら・・・クルーとして乗り込みたいなと・・・思ったのでした
2007.06.21(21:49) | URL | EditTop



Comment Post







 
 鍵つきコメントにする?

Search

 

Trackback

 この記事のURL:
 http://lelectier.blog91.fc2.com/tb.php/85-63387b55

Calendar

  • 07← 2017.08 →09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

Twitter



Links

FavoriteTools


  • 会員番号166346

Come here again?

Copyright © 2017 穹 -Jucunda memoria est praeteritorum malorum- All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。